2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソラノヲト 最終回 軍規だけじゃムリでした

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(最終回)「蒼穹ニ響ケ」 感想

不満がある人も多いみたいですが、思ったよりきれいに纏まったと思います。

カナタ達は
「同じような女の子や、同じ文化を持っている人達と戦いたくない!」
って思いがありましたが。

カナタのラッパによりその気持ちを他の兵に共有させるようなことはしなくて、ちょっとした足止めに使い、
イメージ 1 

最後はリオの命令
により止まったのはそこそこよい終わりかただと思います。
イメージ 2

までの話や今回を見ると、前回の戦争も最近だったせいか世論や兵隊たちもあまり戦争に積極的ではなかった。
それも止まった一因でしょうね。

 

大佐の持論は正しいのだけど、他の人の気持ちを考えないで一人で突っ走っちゃたのが大佐の敗因でしたね。
捕虜を殺す以外にも、自軍向けにもっとモチベーションを上げる策を練らなきゃ駄目だったと思います。
命令だけじゃ士気は上がらないし、カナタたちみたいにそむく人も出てきちゃうし。

 

あと、「炎の乙女伝説」はヘルベチアでは歪曲されているようですね。
カナタ的考えの人が結果的には正しかったのに、ヘルベチアの人達はそれを非難してしまった。
自分たちには都合悪いから歪曲したんだと思います。
ドラクエ7のレブレサックのイベントと似ていますね。

 


1クールの中で物語の要旨の部分は少ないから中身が薄いといわれますが、
僕はこのくらいが丁度いいです。
ストパンと同じくらいで良かった。

キャラに愛着が出るので日常パートは好きだし、
山場ばかりで息をつく暇が無いと
「いま戦い終わったのにまた敵かよ!」
って感じがします。

まあ、好みの問題だと思います。

(C)Paradores・Aniplex/第1121小隊

スポンサーサイト

とある科学の超電磁砲 第24話 やっぱり能力者スゲエ

とある科学の超電磁砲 第24話 Dear My Friends 感想

最終回ということで、みんな大活躍でしたね。
Aパートのハデな戦闘が終わって、
「あれ?佐天さん初春を抱えてただけじゃね?その役是非替わって欲しいな」
イメージ 1 
と思っていたら、Bパートにちゃんと活躍するところがありました。


あと婚后さんの活躍シーンがあってホント良かった。
今までのかませ役は今回へのフリだったとも思えます。
イメージ 2 

Bぱーとは、悪事の説明と佐天さんの見せ場のためにはしょうがなかったのかもせれませんが、
テレスティーナがしつこかったです。
もうちょっとカッコいい悪役だったらそう感じなかったかもしれませんが、この人はハッチャケ過ぎた感がありました。


今回の後に禁書2期の告知はありませんでしたが、
この魅力あるキャラたちがまた見れるよう期待しています。

(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話 ネットの陰謀

 ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話「6月5日マッチ棒の謎/2月16日48.5cm/3月7日春」 感想

アバンの会話がエロく感じたのは気のせいじゃないですよね。
「~ならノーカン」とかw
校長先生はとんだとばっちりですね。
イメージ 1

クイズやなぞなぞで「あーなるほど!って思うこともあるけど。」
納得いかない答えってありまよね。
今回のマッチ棒は以前やったことあったのですが、真面目に考えたのに裏切られた感があります。
CM開けまで待ったのに答えがしょぼかったみたいな。

それにしても一年生、二年生コンビも仲が良さそうですが、
三年生コンビの夫婦っぷりは突き抜けていますな。
イメージ 2 

c蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

とある科学の超電磁砲23話 知らぬは登場人物ばかり

とある科学の超電磁砲 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか? 」 感想

OPで「どう考えてもラスボスだろ」な感じだったテレスティーナが、
本編でもどう見ても悪役な顔になった回でしたね。
イメージ 1 
正直この表情のアップはきついw

まさか、こんなにあからさまな悪役に変身するとは思わなかったです。
あの表情で白昼堂々と女子中学生をボコってちゃあ、
秘密の研究も影の黒幕もあったもんじゃない。

まあ、そのおかげで最近のうだうだを解消して主人公チームもまとまれたわけですが。

ということで、来週はわかりやすい悪役をすっきりと倒して欲しいです。

(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話 ひだまり荘完全攻略

 ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話 5月28日~6月2日 ひだまりパレット

今回良かったです。
ひだまり荘のみんなの髪を下ろす姿やら、寝姿やらが見れて新鮮でした。
乃莉は可愛かった、ヒロは違う生物だったw
イメージ 1
イメージ 11 

ひだまりスケッチは6人が生活しているひだまり荘が主な舞台なのに、主人公であるゆの以外の風呂やら就寝が新鮮であると今回気づいた。
いつもゆのっちばっかりだからね。

各キャラのイメージカラーが今回出ていたけど、
基本的に髪の毛の色に準拠していますね。
ゆののオレンジは良くわからなかったけど。

 イメージカラー寝床
ゆのオレンジベッド

宮子

イエロー布団
ヒロピンクベッド
沙英パープル布団
乃莉ブルーベッド
なずなホワイトベッド

エンディング見ていたら、なんと小林ゆうの名が!
もう一回見直してみたら、なずなの部屋で見ていたテレビから聞こえてきた声が小林ゆうでした。
一回目見ていたときは気づきませんでした。

c蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

ソラノヲト10話 リオの気持ち

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第10話「旅立チ・初雪ノ頃」 感想

今までの話ですこしずつ見え隠れしていましたが、本筋の核心はやはりリオでしたね。

リオもいろいろな事があって悩んで迷っていたようですね、

・憧れの姉の生き方
・イリア皇女が亡くなったことと隣国の関係
・父からの電話
・難航する和平交渉
・皇女である自分
・不幸な人生の中死んだ母

母に対する父の仕打ちが最後までネックになっていたのでしょう。

けれど、母と同じに不幸だと思っていたマダムの気持ちを知ることで決心がついたようです。
イメージ 1 

リオの気持ちやマダムの幸せなど、考察のしがいのある回でした。

(C)Paradores・Aniplex/第1121小隊

はなまる幼稚園 第9話 大人目当てだから無問題?

 はなまる幼稚園 第9話 「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」 感想

つっちー、やっぱ駄目だこいつw
イメージ 1
イメージ 2 

まあ、それなりに仕事をしているから結果オーライなんだろうけど。
先生目当てですか・・・

園児目当てよりはましだけどね。

 

一方、草野先生の「日本男子マッチョ化」もそうホメられたもんじゃないけど、
こういう、遠大で地道な野望は好きです。

イメージ 3

(C)勇人/スクウェアエニックス・はなまる幼稚園保護者会

 

ひだまりスケッチ さらに昔話

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第9話「11月22日、三年生と一年生/5月21日、泣く女」 感想

アバンが吉野屋先生じゃないだと!?

今回はいきなり昔話から始まりました。
予告でタイトルの「三年生と一年生」を見たときは、沙英、ヒロと乃莉、なずな中心の話になるのかと思いました。
イメージ 1 


みさと先輩は一期からちょくちょく話に出ていたが、リリさん(CV:白石涼子)は今回初確認ですね。
ひだまり荘の住人はみんな二人でセットって感じですね、うまく役割分担をしています。


あっ、吉野屋先生の出番はしっかりとありました。
イメージ 3 

二年前でもいつも通りで安心しました。

c蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

ソラノヲト第9話 また水漏れか!

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 9話「台風一過・虚像ト実像」 感想

前回に引き続き水が漏れちゃう話でした(おいw)

なんとクラウスさんは「砂漠の狼」じゃなくただの通信兵でした。
これはクレハだけじゃなく多くの視聴者も騙されたと思います。
まあ、今考えればあやしいところもありますね。

でも、自分になついてくれる可愛い女の子の夢はそう簡単には壊せませんよ。
イメージ 1 

「砂漠の狼」ではなかったけど、
いままでクラウスさんと接していて、今回のこともあってクレハとっては本当のあこがれの人になったのでしょう。

(C)Paradores・Aniplex/第1121小隊

 

はなまる幼稚園 第08話 大和撫子対天使

はなまる幼稚園 第08話 はなまるなさかなやさん、はなまるなライバル 感想

葵ちゃんは草野先生と中の人が同じで水原薫さんですね。
葵ちゃんはみさおっぽさが少し出ています(ヴぁ)。
元気のいいキャラも似ている。
イメージ 1 

 

杏のライバルとして雛菊が登場
杏より年上、大和撫子の教養完備、普段のつっちーを見ても幻滅しないという強者っぷり。
イメージ 2 

しかしその雛菊も山本先生という天使には全面降伏
さすがです山本先生、戦わずして勝つとは。
イメージ 3 

(C)勇人/スクウェアエニックス・はなまる幼稚園保護者会

とある科学の超電磁砲 第21話 その発想はなかった

とある科学の超電磁砲 第21話 「声」 感想

美琴と黒子は春上さんが木山先生のようなことをしていると考え調べているようです。
ところがルームメイトの初春は
「春上さんがそんなことするはずない、犯人扱いするなんてひどい!!
と考え、黒子と険悪になってしまったようです。
イメージ 2 

ですが、見ている僕の方からすると初春以上に「春上さん=犯人、悪いヤツ」って発想がなかったので、
最初、黒子が春上さんを悪意ある犯人であると疑ってると気づかなかったです。
なので、「原因究明をしているだけなのになぜ二人は喧嘩してるんだ?」と思ってしまいました。

だって春上さんの他に明らかに怪しい人がいるんだもんw

 

あと、今週の固法先輩はメガネがない姿を披露してくれました。
イメージ 1 

また、あの巨乳はムサシノ牛乳意外にも大食いにも秘密があるのかも。
イメージ 3 

(C)鎌池和馬/冬川基/アスキー・メディアワークス/PROJECT-RAILGUN

«  | HOME |  »

プロフィール

みすけ

Author:みすけ
アニメの簡単な感想だったり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

みているアニメ

今期
・鋼の錬金術師
・Angel Beats!
・B型H系
・会長はメイド様!
・いちばんうしろの大魔王

前期
・はなまる幼稚園
・とある科学の超電磁砲
・ソラノオト
・のだめカンタービレ フィナーレ
・ひだまりスケッチ×☆☆☆
・バカとテストと召喚獣

RSSフィード

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ninja

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。